ERP eラーニング・LMS(オンラインコース作成) その他 コンテンツ管理 コンテンツ管理 マーケティング 人材教育 情報共有

Teachableを日本語化する方法とは?即日対応で翻訳も!

こんにちは、SaaS Lab.の中本です。

オンライン教育プラットフォーム「Teachable」の、Custom Text(カスタムテキスト)項目の翻訳作業で手が止まってしまっている方向けに、Teachableの日本語化サービスをご提供しています。

TeachableはCustom Text項目を翻訳することで日本語化して利用することができます。

Teachableを日本語化する方法

手順1:Teachableにログインする

まず、あなたのTeachableアカウントでログインしましょう。まだ、Teachableアカウントが無い方はこちらから登録できます。

手順2:コースの管理画面に進む

翻訳したいコースを選択して、コースの管理画面を表示します。

手順3:Custom Text項目に進む

管理画面にログインできたら、左のメニューから「Site」→「Custom Text」の順にクリックして、翻訳部分を表示します。

手順4:無料の翻訳データを使ってコピペする

こちらのサイトから無料でダウンロードがお申し込みできるので、Teachableの翻訳シートを開きながら、該当の箇所をコピー・ペーストします。

手順5:翻訳作業代行を依頼する

「コピー・ペーストする作業に時間と労力をかけれない・かけたくない」という方は、翻訳作業を依頼してみてはいかがでしょうか?

こちらからお申し込みいただくと、当日中に最新の項目に対して翻訳を実施いたします。

Teachable日本語化・翻訳代行サービス

  • 翻訳箇所:「Custom Text」項目
  • サービス料金:7,500円(税込)/コース
  • 納期:即日(希望に準ずる)

お申し込みはコチラ

複数サイトや大量のコースの翻訳についても承っておりますのでお気軽にお声がけください。

-ERP, eラーニング・LMS(オンラインコース作成), その他 コンテンツ管理, コンテンツ管理, マーケティング, 人材教育, 情報共有
-

Copyright© SaaS Lab. , 2022 All Rights Reserved.