マーケティング

Email List Validation/メールリストのアドレスを評価して到達率を向上

Email List Validationとは?

Email List Validationは、メールを適切に届けるために、メールアドレスのリストをクリーンアップすることができます。

メーリングリストも、相手に届いていなければ意味はありません。有効なアドレスを増やし、送信者の評判を維持するためにもメールリストをクリーンアップしませんか?

要約

  • 既に使われていない無効なメールアドレスをリストから素早く削除
  • 登録フォームに入力されたメールアドレスをAPIを使って検証し、またユーザーに再入力するように促す
  • ZeroBounceやNeverBounceの代わりになる
  • メールリストを効率的にしたいメールマーケッターや営業向けのツール

Email List Validationの製品ページはこちらをクリック

Email List Validationの主な機能・特徴

到達率を上げるためにメールアドレスを検証

高い配信率を維持するため、マルチレベルの検証システムをもったメールアドレスの検証システムを利用することができます。

つまり、 無効になったメールアドレスにメールを送り続けたり、プロバイダーからペナルティを受けることが無くなります。

また、簡単にGDPRも遵守できるレベルに暗号化することができます。

CRM連携やリストをアップロードして一括処理が可能

アドレスを1つ1つシステムにコピペする必要はありません。

Email List Validationでは素早く大量のアドレスリストを検証することができます。

確認方法は、プラットフォームにアップロードするか、CRMと連携する方法があります。

新しいメールリストでも、既存のメールリストでも、検証することができます。

リアルタイムで無効なアドレスをフィルタリング

無効なアドレスはメールアドレスの登録時に確認することができます。

リアルタイム検証APIを利用すると、すぐに無効なアドレスをフィルタリングすることができます。

一度設定すると、無効なアドレス以外のアドレスで登録するようにユーザーに対して促すように設計されています。

有名なSaaSと連携

Email List ValidationはMailchimp, HubSpot, SendGrid, ActiveCampaignなどの有名なサービスと連携することができます。

加えて、メールリスト内の有効なアドレス率がわかるレポートを作成することができます。

まとめ

無効なメールアドレスを判別することは難しいですが、Email List Validationを使えば、大量のメールアドレスをフィルタリングし、無効なメールアドレスへ送信することを防ぐことができます。

Email List Validationの価格・プラン

購入してから60日間の間にアクティベーションする必要があります。

ライセンスの種類として5つプランがあり、利用できる枠は毎年更新することができます。

5つのプランの中で、アップグレード・ダウングレードすることが可能な、GDPRも順守しているツールです。

理由を問わず60日間は返金することができます。

ライセンス1

$1099.00 → $59.00/買い切り

1,000,000人のアドレスまで利用可能

ライセンス2

$1899.00 → $118.00/買い切り

2,000,000人のアドレスまで利用可能

ライセンス3

$2699.00 → $177.00/買い切り

3,000,000人のアドレスまで利用可能

各種リンク

Email List Validationの製品ページはこちらをクリック

-マーケティング
-

Copyright© SaaS Lab. , 2021 All Rights Reserved.