G Suite 拡張機能 マーケティング メールトラッキング 商談発掘 拡張機能

AIベースの強力なGmail強化EメールアシスタントNotia

 

こんにちは、SaaS Lab.です。

この記事では、「Notia」というサービス・アプリケーションをご紹介していきます。※記事作成時点の情報を参考に記事を作成しています。

Notiaとは?

Notiaとは、AIによるメールの自動振り分けや対応漏れ状況の検知・確認、日程調整メールの自動化などを行える、Eメールクライアントアシスタントです。Gmailの拡張機能として利用できます。

クラウド営業支援ツールのSensesなどを提供している株式会社マツリカが提供している。

Notiaの主な特徴

Notiaの特徴は、いくつかありますが、以下の3つに絞ってご紹介していきます。

主な特徴

  • AIがメールを自動解析
  • メールの自動仕分けと対応漏れを検知
  • 日程調整のメールを自動化

それぞれについて、詳しく見ていきましょう。

特徴①AIがメールを自動解析

AIを活用して、送信・受信メールの相手や文章の内容から重要なメールだけを自動で仕分けしてくれます。毎日大量のメールが来るメールボックスの中で、ユーザーが優先的に対応すべきメールを特定してお知らせしてくれます。

特徴②メールの自動仕分けと対応漏れを検知

自動で仕分けされたメールの中では、開封タイミングや平均返信時間を分析しています。絶妙なタイミングで対応確認を通知してくれるので、万が一対応できなかったときなどは、通知して知らせてくれます。(Slack連携可能)

特徴③日程調整のメールを自動化

カレンダー画面とメール作成画面を行き来しながらスケジュールをメールに入力する必要はなくなります。候補日の自動書き起こしでメールの日程調整を効率化してくれます。

Notiaの主な機能

Notiaの主な機能は以下の4つです。

主な機能

  • Smart Calendar(スマートカレンダー)
  • Priority Inbox(優先受信ボックス)
  • Insights(インサイト)
  • AI-Assistant(AIアシスタント)

機能①Smart Calendar

カレンダー画面では、候補日を選択するだけで、自動的に書き起こしてくれるので、メールの日程調整を行う効率が上がります。

カレンダー画面と行き来して、候補日を手書きしたりしていた調整業務の時間を大幅に削減することができます。

機能②Priority Inbox

独自のAIを活用し、送受信メールの中から、重要度や返信までの時間などを考慮して、自動仕分けし、優先的に対応すべきメールを特定してくれます。

機能③Insights

重要な相手のメール開封タイミングや平均返信時間を分析しフォローアップのタイミングを最適化することができます。

相手がメールを開いた瞬間の開封通知や資料ダウンロード通知をトラッキングで全て追跡します。

最適なコンタクトタイムや、フォローアップが必要な相手を分析し、スムーズなやりとりに導きます。

機能④ AI-Assistant

Slackと連携することができるので、重要なメール、対応漏れ、フォローアップタイミングなどを通知してくれる優秀な通知管理機能がついています。

Notiaがおすすめな人

Notiaがオススメな人は、インサイドセールスやマーケティングの担当者、カスタマーサポートなど、多岐にわたります。

おすすめな人

  • インサイドセールス
  • マーケティング担当
  • カスタマーサポート

おすすめな人①インサイドセールス

インサイドセールや営業担当の人は、リード(見込み客)とメールでコミュニケーションを取る際、ちゃんとメールを見てくれたかな?、資料などはダウンロードしてくれたかな?、と相手の動きを把握したくなるとおもいますが、それらを確認できるのでフォローアップする事ができるようになります。

おすすめな人②マーケティング担当

ユーザーの行動把握はMTツールなどで確認はしているものの、日々、協力企業とのやり取りの中で、しっかりとマーケティングを回していくために忘れたりせず、重要なメールを見落とさないようにすることができます。

おすすめな人③カスタマーサポート

ユーザーとの直接的なコミュニケーションの中で、ユーザーへの素早い対応や、行動把握は非常に重要になります。

メール開封が長期間開封されていないことが分かれば、他の手段でもコンタクトを取ることができるようになります。

Notiaの価格(プラン)

当記事の作成時点の価格(料金プラン)は以下の通りです。

料金プラン

  • 無料(β版)

プランの内容を詳しく見てみましょう。

プラン①無料(β版)

現在は、β版のため、すべての機能が無料で利用できます。

将来的に、有料になる可能性があり、検討しているプランは、

  • 機能制限付きで永久無料で使えるフリープラン
  • 月額数百円での全ての機能が使える上位プラン(月額プラン)
  • CRM連携などより組織機能を強化したチームプラン(1000円以内/月/ユーザー)

などを予定しているようです。

SensesというSFAを開発・販売している企業なので、SFAに吸収されるのかもしれません。現状SFAを使用していなくても独立して使用できます。

以上で、Notiaのサービスのご紹介を終了いたします。

関連情報

 



-G Suite 拡張機能, マーケティング, メールトラッキング, 商談発掘, 拡張機能
-

Copyright© SaaS Lab. , 2020 All Rights Reserved.