その他 コラボレーション コラボレーション 情報共有

あらゆるメッセージサービスを統合するFranz。[SlackやChatworkも統合可能] リモートワーカー必見

 

こんにちは、SaaS Lab.です。

この記事では、「Franz」というアプリケーションをご紹介していきます。※記事作成時点の情報を参考に記事を作成しています。

メッセージサービス統合アプリ Franzとは?

Franzとは、SlackやChatworkなど、その他多くのメッセージアプリケーションを統合できるアプリケーションです。

現在では様々なメッセージサービスを仕事で使用している人も多くなってきていると思いますが、多くの場合、それぞれのアプリケーションが用意している専用のメッセージアプリを利用していると思います。

例えば、Slackであれば、Slackが用意しているアプリケーションをインストールして利用したり、Skypeであれば、Skypeが用意したアプリケーションをインストールして使用していると思います。

Franzは、それらの独立したアプリケーションをFranzというアプリケーションの中で統合して利用することができるサービスです。

Franzの主な特徴

Franzはいくつか特徴がありますが、大きな特徴としては以下の3つあります。

主な特徴

  • あらゆるメッセージサービスを統合
  • 同じサービスでも異なるアカウントを同時利用可能
  • Windows・Mac・Linux対応でOSに依存せず同期

それぞれについて、詳しく見ていきましょう。

特徴①あらゆるメッセージサービスを統合

Franzでは、世界中で使われているあらゆるメッセージサービスを統合することができます。

通常これらのサービスは、サービスごとに独自のアプリケーションを利用していますが、これらをオールインワンで利用することができるということです。

よく使うメッセージサービスが複数あるなら、必須のアプリケーションです。

特徴②同じサービスでも異なるアカウントを同時利用可能

Franzでは、アカウントごとにサービスを追加していくので、同じサービスでも異なるアカウントを利用している場合は、アカウントの数だけサービスを追加することができます。

例えば、Twitterのアカウントを2種類運用している場合は、Twitterのサービスを2つ登録することができます。

仕事用のアカウントと個人用のアカウントと、毎回ユーザーを切り替える必要がなくなります。

特徴③Windows・Mac・Linux対応でOSに依存せず同期

Franzを使用できるOSは、Windows,Mac,Linuxと、すべてのパソコンで利用することができます。

複数のパソコンで利用すれば、同じアカウントの情報は同期されるので、どこからアクセスしても最新の状態で利用することができます。

私は、WindowsとMacの両方を使用していますが、困ることなく利用できています。

利用するすべてのパソコンに導入しておきたいアプリケーションです。

Franzがおすすめな人

Franzは、2つ以上の独立したアプリケーションを利用している人におすすめです。

これは、おそらくほぼすべてのビジネスパーソンにも当てはまるのではないでしょうか。

アプリの切り替えに時間がかかったり、メッセージが届いていることに気づかなかったりする時間のロスは、生産性に大きく影響するため、仕事で効率を求める人には必須アイテムとなるでしょう。

おすすめな人

  • セールスマネージャー:異なるクライアントとのコミュニケーションを一元管理
  • カスタマーサポート:ユーザーに寄り添ったメッセージサービスを利用
  • プロジェクトリーダー:情報を管理するメッセージプラットフォームとして活用

Franzの価格(プラン)

Franzは、無料で利用できるアプリケーションなので、誰でもその日から利用することができます。

料金プラン

  • フリープラン(無料)
  • パーソナルプラン($2.99/月)
  • プロフェッショナルプラン($5.99/月)
  • エンタープライズプラン($14.99/月)

プランの内容を詳しく見てみましょう。※料金は年間契約プランの場合(25%OFF)

プラン①フリープラン(無料)

無料プランでは、最大3つのサービスまで登録して利用することができます。数には限りがありますが、利用できるサービスは統合可能なすべてのサービスが対象です。とりあえずよく使うサービスを統合して使ってみたいと言う方にオススメのプランです。

プラン②パーソナルプラン($2.99/月)

パーソナルプランでは、最大6つのサービスまで登録して利用することができます。無料プランの3つでは物足りないという方は、月額300円程度で利用可能サービスを拡大することができます。アプリケーション内の広告も非表示になルプランです。

プラン③プロフェッショナルプラン($5.99/月)

プロフェッショナルプランでは、追加できるサービスの制限がなくなり、無制限でサービスを追加利用することができます。オンプレミスでの設定やホストサービスとも連携し、またProxy(プロキシ)設定も利用することができます。主に企業向けのプランと言えるでしょう。

プラン④エンタープライズプラン($14.99/月)

エンタープライズプランでは、主に大企業向けの管理機能が追加されており、アクティブディレクトリー(AD)連携や各組織向けに予めサービスを設定して展開することが可能になります。大企業や強固なセキュリティ管理体制がある組織での利用にオススメのプランです。

以上で、Franzのサービスのご紹介を終了いたします。

レビュー・感想

総合評価: 

一度使い始めたら、その便利さからは離れられない、メッセージアプリ統合ツール

この製品・サービスの良いポイント

メッセージアプリはそれぞれのサイトやブラウザを立ち上げたり、アプリを立ち上げなければならなかったが、一つにまとめることができて、シンプルに便利になった。ブラウザを立ち上げず独立したアプリケーションとして利用できる点も非常に便利さを感じる。

改善してほしいポイント

以前のバージョンでは、無料プランでも無制限にサービスを追加することができたが、現在の最新版では、無料プランでは3つのサービスしか登録できない点。グローバルアプリケーションは対応が進んでいるが、日本やアジア圏で利用されているLINE(日本)やKakaotalk(カカオトーク、韓国)、Wechat(中国)は、対応していない点。(これはプロダクトが外部にAPIやソースを提供していないことによって制限されていると思います。あるいは高額な利用料を取られるか。)

どのような課題が解決できるか?

組織や取引先によってコミュニケーション方法が様々なアプリに分かれている時、スマホやブラウザ、各サービスのアプリケーションをそれぞれ立ち上げて置かなければ気づきにくいが、統合することで、コミュニケーションのプラットフォームを一元管理することができるようになり、コミュニケーションコストを削減することができた。また、立ち上げておくアプリケーションの数が少ないので、メモリの使用量なども削減することができ、パソコンの操作性も向上した。

関連情報

 



-その他 コラボレーション, コラボレーション, 情報共有
-

Copyright© SaaS Lab. , 2020 All Rights Reserved.