Chrome拡張機能 拡張機能

Googleカレンダーを組織で使う・管理する人におすすめの「Calendar Selector for Google Calendar」

 

こんにちは、SaaS Lab.です。

この記事では、「Calendar Selector for Google Calendar」というChrome拡張機能をご紹介していきます。※記事作成時点の情報を参考に記事を作成しています。

Calendar Selector for Google Calendarとは?

Calendar Selector for Google Calendarとは、Chromeブラウザで利用できるChrome拡張機能の一つで、Googleカレンダーで組織のスケジュールを管理することができるアプリです。

Googleカレンダーでは、組織の中で共有しているスケジュールを、メンバーをクリックして選択することで、カレンダーに反映させます。

5人のスケジュールを確認するためには、5人のスケジュールを表示しなければなりません。

したがって、その確認する人の人数だけ、毎回表示したり表示を解除しなければいけません。

あらかじめ特定の人たちをグループにまとめて、一瞬で表示したり切り替えたりすることができると良いと思ったことはありませんか?

それを可能にするのが、Calendar Selector for Google Calendar というChrome拡張機能です。

Calendar Selector for Google Calendarの主な特徴

Calendar Selector for Google Calendarはいくつか特徴がありますが、大きな特徴としては以下の3つあります。

主な特徴

  • Googleカレンダーの中で、特定の人を選びグループ化
  • 作成したグループはプリセットとして保存、すぐに呼び出し可能
  • スケジュールを一括でクリア可能

それぞれについて、詳しく見ていきましょう。

特徴①Googleカレンダーの中で、特定の人を選びグループ化

Chrome拡張機能をインストールしたら、Googleカレンダーの上部にこのようなメニューが表示されます。

それぞれの意味は、

ENABLE: 特定の人を検索して、カレンダーに反映させる(組織や連絡先の人)

SAVE AS: 表示されている状態をグループ(PRESETS)として名前を付けて保存

RESTORE: 直前に表示していたカレンダーの表示へ戻す

CLEAR: 選択されている人のスケジュールをすべて解除(チェックを外す)

PRESETS: 「SAVE AS」で保存されたグループを呼び出す

を意味しています。

通常であれば、マイカレンダーや他のカレンダーに追加されている人や特定のスケジュールを追加して、メインウィンドウにスケジュールを表示します。

あらかじめ見たい人やスケジュールを表示させてグループ(プリセット)として保存することができます。

特徴②作成したグループはプリセットとして保存、すぐに呼び出し可能

表示された状態で、「SAVE AS」を押すと、現在表示されている状態(各人の組み合わせ)をプリセットとして保存することができます。

適当なグループ名を付けて保存しましょう。

保存された名前は、「PRESETS」を押せば表示されるので、どんな状態でもその保存されたグループを選択すれば、いつでも呼び出すことができます。

特徴③スケジュールを一括でクリア可能

プリセットを選択してお気に入りの表示パターンを選択するのも良いですが、「CLEAR」を押すとすべてのカレンダーを非表示にしてくれます。(各カレンダーのチェックを外す)

こうすることで、表示するカレンダーを素早くクリアして、選択し直すことも可能になります。

Calendar Selector for Google Calendarがおすすめな人

Calendar Selector for Google Calendarがおすすめな人は、主にビジネス用途でGoogleカレンダーを使用している人です。

例えば、同じ部署やチームメンバー、気の合う人の集まりなど、規模を問わずグループがあるなら、非常に便利に感じると思います。

スケジュールを確認したり調整したりする、管理職や総務・秘書などを行っている方にもオススメです。

おすすめな人

  • マネージャー・リーダー:チームのスケジュールを一瞬で確認
  • 管理系スタッフ:役職や部署様々な切り口で各人のスケジュールを確認
  • セールスマネージャー:各セクションごとの人員のカレンダーを管理

Calendar Selector for Google Calendarの価格(プラン)

Calendar Selector for Google Calendarは、無料で使えるChrome拡張機能なので、Googleカレンダーを利用している人であれば誰でもその日から利用することができます。

料金プラン

  • 無料

以上で、Calendar Selector for Google Calendarのサービスのご紹介を終了いたします。

レビュー・感想

総合評価: 

Googleカレンダーを組織で使うなら、たった2クリックでみたいスケジュールを表示可能

この製品・サービスの良いポイント

とてもシンプルなGoogleカレンダーの拡張機能ですが、効果の高いアプリだと思います。使い方もわかりやすく、専門的な知識を必要としませんし、直感的に操作することができます。一度プリセットとしてグループを保存しておけば、いつでも呼び出すことができるので便利さを感じています。細かい部分ではありますが、ショートカットキーもわかりやすく設計されているので、困ることはありません。

改善してほしいポイント

用途は限定的なので、特に不便さを感じることは今の所ありません。

どのような課題が解決できるか?

Googleカレンダーを組織で使うと、マイカレンダーやその他のカレンダーに、人が一覧表示されるので、特定の人を探し出すことに非常に時間がかかっていました。しかし、Calendar Selector for Google Calendarを使うことで、たった2クリックで見たいメンバーのスケジュールを確認できるので、大幅な時間を短縮することができるようになりました。

関連情報

 



-Chrome拡張機能, 拡張機能
-

Copyright© SaaS Lab. , 2020 All Rights Reserved.